[第17回 サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム] お申し込みフォーム

Contact

*が付いている項目は必須入力です。

※漢字、ひらがなで入力をお願いします。
※ひらがなで入力をお願いします。

学生

※半角英数字で入力してください
※市外局番から入力してください
※市外局番から入力してください
5/23(木) 5/24(金) 5/25(土)
シンポジウムへのご参加
(一般 15,000円)
(学生 3,000円)
※学生の方は職業欄の「学生」にチェックを入れて下さい。
ウェルカムパーティへの
ご参加
(2,000円)
ナイトセッションへのご参加
BOF(分野別会合)への
ご参加
(警察・文教・行政)
セキュリティ道場へのご参加
(警察関係者のみ)
オープンセッションへの
ご参加
エクスカーションへのご参加
(昼食付き 2,000円)
※BOF、 ナイトセッション、オープンセッションへの参加は無料です。
※エクスカーション参加費用は当日、現金でお支払いください。
5/23(木) 5/24(金) 5/25(土)
昼食のお弁当注文
(1食 1,000円)※
夕食のお弁当注文
(1食 1,000円)※
※弁当は会場にて当日、現金でお支払いください。

『セキュリティ道場in白浜』のご案内

  • 今年のセキュリティ道場は、S&Jコンサルティング株式会社のご協力で実施します。
  • 参加資格は警察関係者のみですが、参加費は昨年同様、シンポジウムと両方の
  • 参加者は2万円、道場のみの参加者は1万5000円となります。

1.フォレンジック基礎

  • ・デジタルエビデンスの連鎖(環境保全、証拠の立証、時刻)による完全性の担保

2.初動捜査と法廷証拠の着目点の違い

  • ・迅速な立件に必要な能力と、逮捕後の証拠作成に必要な能力

3.動機、機会、手段を裏付けるデジタルエビデンス(演習)

  • ・メール
  • ・WEBブラウジング
  • ・ファイルタイムスタンプ
  • ・PCの稼働時刻

4.フォレンジックツールを活用した効率的な解析事例(演習)

5.情報セキュリティ最新動向

  • ・不正なJAVAアプリケーションによる感染の手口と簡易分析手法について
  • ・グローバルにおける情報共有と脅威分析について
  • ・パターンファイルで対応できない不正プログラムの検出方法について

オープンセッション

シンポジウムの参加の有無に関わらずご参加いただけますが、会場の都合上、先着50名様で締切ます


  • ・テーマ:何か起こってるその時、何をすべきか
  • ・講 師:トレンドマイクロ 林様、ネットエージェント松本様 他
  • ・内 容:ウイルス感染の際にLANケーブルを外すという(10年前の)ルールで運用している組織は
     多いと思います。そのルールが、現在の状況で本当に正しいのかを業界の専門家にお聞きします。
  • ・参加費:無料
  • ・定員:50名

エクスカーション

  • 有限会社田辺観光バスのご協力により、白浜温泉を大型観光バスで周遊する
  • コースを組んでみました。行程は以下のとおりですので、帰宅までに時間の
  • ある方は自由にご参加ください。
  • 事前にお申し込みされた方を優先しますが、空席があれば当日参加も可能です。
  • 参加費は、当日乗車時に現金2000円を係員にお支払いください。

  • 13:00 会場(Big-U)を出発
  • 13:10 健康バイキング『和わ』にて昼食(昼食代は参加費に含みます。)
  • 14:15 円 月 島
  • 14:35 白良浜散策
  • 15:00 千 畳 敷
  • 15:20 三 段 壁
  • 16:00 平草原からの展望(車窓より)
  • 16:10 とれとれ市場(30分位の自由見学ですので、お土産も買えます。)
  • 16:55 白浜空港
  • 17:10 JR白浜駅